社員と仕事

HOME > 社員と仕事 >(2010年入社 第1システム部 R.Y)

当社製品で、利用者に一番身近なインフォメーションシステムを担当

駅のホームや空港のターミナルで出発時刻や行き先を表示するインフォメーションシステムを担当しています。数ある当社製品の中でもエンドユーザーである利用者の方々の反応を一番肌で感じられるのが魅力ですね。 また近年ではデジタルサイネージ化が進み多角的な情報を表示することが求められ技術も進歩してきていますので日々勉強です。

システム稼働時に味わえる満足感

入社して3年目に、ある私鉄で地下鉄線との相互直通運転開始に関わる業務に従事しました。システムを新しくして稼働させる時は緊張するものですが、この時はマスコミにも「首都圏の大動脈が変わる」と注目されていましたのでいつも以上に張りつめた空気を感じました。そして初電車の表示がされ無事発車! 安堵とともに感動がわき起こってきました。

お客様目線でのモノづくりの難しさ

数年の経験を積み独りでシステム構成の中の1装置の取り纏めを行うことになりました。自分なりに思いを巡らし図表も駆使して完璧な設計書を仕上げたつもりでしたが、上司とのレビューであえなく撃沈。お客様目線に立った設計の重要性と難しさを改めて実感し以来、「最後まで不安を残さない、不安を与えないモノづくり」をキーワードとして取り組んでいます。

いざという時役に立てる技術者でありたい!

今迄に培った技術を後輩にしっかりと伝え、自らは高みを目指すことでチーム全体の力を強め将来は規模や難易度においてハードルが高い案件に出会っても乗り越えていける技術者でありたいと思っています。

他の社員を見る

Page top