社員と仕事

HOME > 社員と仕事 >(2015年入社 第1システム部 J.N)

国内外の鉄道運行管理システムに従事

入社以来、「鉄道運行管理システム」一筋に従事しています。運行管理は列車をダイヤに沿って各駅にある信号機やポイントを遠隔制御させるのがメインですが、列車の現在位置の追跡や遅れ発生時の指令員の方に対する変更提案など幅広い情報を取り扱う大きなシステムです。更に海外の運行管理システムでは、ホームドアや車内の空調のコントロールまでを行います。  また何十年もの間、コンピュータ導入前からの長年の経験によって培われた運行のノウハウが鉄道会社様毎にありますので、これをいち早く把握しお客様目線でモノ作りができるかが腕の見せ所です。

シミュレーションした結果どおりに現場で動いた瞬間に感動

この仕事のやりがいを感じる瞬間は何よりも現場で問題なくシステムが稼働した時です。社内でもシミュレータによる十分な試験を行いますが、いざ実際の列車を使って走行試験をしてみると想定外のことが起きることもあります。しかし苦労したシステムほど無事に稼働し多くの利用者の方が乗り降りしている姿を見ると、ホッとするとともに充実感で満たされますね。

初めての設計に苦戦

入社当時はプログラム作成を担当していましたが3年目からはプログラムのベースとなる詳細設計、さらにはシステム全体を構築する基本設計も担当する様になりました。初めての経験でどこまで落とし込めばプログラマの方が理解してもらえるかが分からず、先輩と何度もレビューを繰り返しました。苦しい時期ではありましたが、この時の経験が今の業務にも活かせているのは間違いなく先輩方には感謝しかありません!

大規模システムのリーダーを目指す!

当社ではキャリアパスとしてシステムエンジニアを育て組織を運営する管理職と、技術を継承し発展させるエキスパート職の二つの道があり、どちらも甲乙つけ難い魅力があります。先ずは大規模なシステムの構築を取り仕切り纏めることのできるリーダーを目指したいです!!

肩肘張らないコミュニケーションが魅力

当社に勤務し何より良いことは、相談しやすい環境にあるということです。プライベートな休暇も気兼ねなく取得できますのでON/OFFの切替えもし易いですね。

他の社員を見る

Page top