京三システムについて

HOME > 京三システムについて > 鉄道運行管理システム

鉄道運行管理システム

鉄道運行の根幹を支える制御技術

製品情報

鉄道運行の心臓部を支える製品です。
列車運行計画と、列車の運行状況に関する情報を管理して、安全で安定的な走行を支援するシステムです。 具体的には、列車ダイヤに基づき各駅の信号機やポイント(転てつ機)の制御、さらには発車案内表示装置、ホームに設置されたドア装置など周辺装置への情報発信を司ります。列車の保守点検のタイミングなども管理します。 京三システムは、日本を代表する信号メーカーのグループ会社として培った列車運行管理のノウハウを生かし、ハイクオリティのトータルシステムを国内外の鉄道会社様にご提供しています。

製品機能・適用ターゲットの一例

  • 信号制御
    列車の位置と運行計画を把握し、適正なタイミングで信号表示の切り替えを行ないます。
  • ポイント(転てつ機)制御
    これも列車の在線位置と運行計画(どう走らせるか)に基づいて、適切なタイミングでポイント切り替えを行ないます。
  • 案内表示制御
    列車を利用する顧客向けに、運行案内の自動放送や発車案内表示を行ないます。
  • ホームドア制御
    列車のプラットホーム到着と発車に合わせ、車両のドアに連動したホームドアの開閉を行ないます。

自動運行制御

自動運行制御

Page top